彼女たちは生きている。共に歩む、友として



プロフィール

銀結城

Author:銀結城
画像は我がユニット「RODEO GirlS」3人衆。
僕は一生アイドルマスターします。
リーダー雪歩・千早・伊織のトリオ「RODEO GirlS」プロデュース中。

メール・メッセ登録はこちらからご自由に。
shirogane-yuukiアットlive.jp(アットは各自入力で)
mixiも「銀結城」でやってますので、マイミク希望があればどうぞー。
ついったー:yuuki315



最近のコメント



来訪者数



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「眠り姫」
うん、目覚めさせるには十分なんじゃないかな。


この曲で、「如月千早」という人間が「生きている、そこにいる」、その存在を感じた。
タイトルからしてバラードなのは容易に予測できたので、「もう千早のバラード飽きたよ」と思っていたのだけども前言撤回。

こういう、「如月千早」を前面に押し出した曲、嫌いじゃないわ!というか、好きすぎるわ!

今井さんが公録で言ってた台詞、「自分がプロデューサーだと思ってくれた方に、聞いてほしいなと」。
これが、全部物語ってる。
今井さんのアイマスに対する想いが全部詰まってる。だからこそ、如月千早がいるんだな、と感じさせるんだろうな。
今井麻美と如月千早って、必然の出逢いだな、と感じさせていただきました。

個人的には、如月千早楽曲としても、アイマス楽曲としても、ナンバーワン。
まああくまで自分の中でのナンバーワンなんで、あまり深く考えず。


あの事もあって、去る人もいれば残る人もいる。自分はその選択を咎めるつもりはない。
でも、今井さんがこの曲に込めた「心」は、きっと誰にもしっかりと届くんじゃないかな。


そう信じて、僕はこれからも一生アイマスしていきます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。