彼女たちは生きている。共に歩む、友として



プロフィール

銀結城

Author:銀結城
画像は我がユニット「RODEO GirlS」3人衆。
僕は一生アイドルマスターします。
リーダー雪歩・千早・伊織のトリオ「RODEO GirlS」プロデュース中。

メール・メッセ登録はこちらからご自由に。
shirogane-yuukiアットlive.jp(アットは各自入力で)
mixiも「銀結城」でやってますので、マイミク希望があればどうぞー。
ついったー:yuuki315



最近のコメント



来訪者数



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010
色々ありました今年、銀です。

2010年はリアルに振り回された年でした。色んな事が重なっててんやわんやで。
今年はPとしてほとんど活動出来てないのが悔しいかな。

ただ、5thライブにおいて1つの壁を超え、今の気持ちに到達できたのは非常に嬉しく思ってます。
2011年は銀結城とRODEO Girlsの活動を本格的に開始するんで、首を洗って待っていてくださいな。


では、良い年末を。わたしゃコミケに逝ってまいります。
スポンサーサイト

新作!!
水曜どうでしょうの最新作放送日が3月2日に決定いたしました!
わたくし非常にわくわくしておりますが、実はこの日、我々は北海道にはいないという。
仕方ないので家のTV録画に任せることにしました、銀です。

さて、前々から我々「RODEOGirls」の番組が始まると色々言っておりましたが、改めて告知させていただきます。


水瀬伊織・如月千早・萩原雪歩・銀結城の4人でお送りする「アイマスどうでしょう」。
第1回放送日は、2011年2月16日(水)夜11時15分(予定)でございます!
全2夜放送になると思われますので、よろしくお願いいたします。

ちなみに第2夜、2月23日は、「アイドルマスター2」発売前日でございます。
その翌週、3月2日は、先ほども申したように本家の最新作第1夜放送日であります。

現在急ピッチで編集作業に入っております。
この3週間の水曜日は素晴らしい日々になりますので、皆様しばしお待ちを!


そして2月24日、「アイドルマスター2」の発売を記念いたしまして、我々再び旅に出ます。
こちらの方はまた後日、告知させていただきますので。


ではでは皆様、頑張りませう!

企画
あれよあれよと企画第1弾を編集している間に、企画第2弾が決定しました。
銀です。

第2弾でありながら、相当過酷です。おかしいです。
前回に関しても言えることだけども、どう考えたって「アイドル」のやる仕事じゃないね。
プロデューサー兼ディレクターである自分が言う事じゃないと思うけども。

ただね、普段ステージにいるアイドルと、こうやってテレビの前で「やられる姿」を魅せるアイドル。
このギャップってとても素敵だと思うのですよ。この3人と活動して、気付かされたというかね。
特に千早って、皆さんにとっては普段まじめに見えてらっしゃると思うのだけども、第1弾ではひっじょーに悲惨な姿をさらけ出します。
伊織もアイドルとは思えない言動を連発しております。

でも、そういうアイドルのありのままの姿を映し出すって、素敵じゃないですか。
これから自分はアイドルのギャップを映してこうと思います。

第1弾の公開は1月~2月を予定しております。
では、皆さん各自奮闘のほどを!

「眠り姫」
うん、目覚めさせるには十分なんじゃないかな。


この曲で、「如月千早」という人間が「生きている、そこにいる」、その存在を感じた。
タイトルからしてバラードなのは容易に予測できたので、「もう千早のバラード飽きたよ」と思っていたのだけども前言撤回。

こういう、「如月千早」を前面に押し出した曲、嫌いじゃないわ!というか、好きすぎるわ!

今井さんが公録で言ってた台詞、「自分がプロデューサーだと思ってくれた方に、聞いてほしいなと」。
これが、全部物語ってる。
今井さんのアイマスに対する想いが全部詰まってる。だからこそ、如月千早がいるんだな、と感じさせるんだろうな。
今井麻美と如月千早って、必然の出逢いだな、と感じさせていただきました。

個人的には、如月千早楽曲としても、アイマス楽曲としても、ナンバーワン。
まああくまで自分の中でのナンバーワンなんで、あまり深く考えず。


あの事もあって、去る人もいれば残る人もいる。自分はその選択を咎めるつもりはない。
でも、今井さんがこの曲に込めた「心」は、きっと誰にもしっかりと届くんじゃないかな。


そう信じて、僕はこれからも一生アイマスしていきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。